最強のドラム音源「Superior Drummer 3」を全力でレビュー(試聴デモあり)




ちょいヵ月前にSuperior Drummer3買ってからというもの、めちゃくちゃ使い倒してるので、せっかくだからレビュー。

ひとことで言い表すとしたら、優勝ですね。


ざっくりとした感想

  • プリセットめちゃくちゃ多くて最高
  • ドラムキットの構成いっぱい選べて楽しい
  • ブリード(かぶり)やサラウンドを収録しててくっそリアル
  • イジるとこ多すぎるけど操作性は悪くない
  • 235GBの大容量に引きがち
  • メモリ負荷高そうに見えるけどけっこう軽快

現時点で最強のスペック

やっぱり注目せざるを得ないのはこの最強のスペックですね。
男ってやつはオーバースペックという言葉に弱いものなのさ...。
  • 最大235GBの超大容量ライブラリ
  • 最大11chのサラウンド収録
  • 7種類のキット、25種類のスネア、16種類のキックが収録
  • 約350種類のドラムマシンサウンドを収録
  • オーディオからMIDIへの変換「TRACKER」
  • 35種類のミキサー・エフェクト「MIXER」
  • 多機能MIDIプリセットライブラリ「GROOVE」
見てください、このスペックを。
控えめに言って優勝です。

以前はBFD 3というドラム音源が最強のスペックだったのですが、2017年9月にSuperior Drummer 3が発売されてからは勢力図が一気に塗り替えられました。スペック上ではほぼ全てにおいて上回っています。

最大235GBの超大容量ライブラリ

スペック上では最大235GBになっていますが、メインとなるベーシックサウンドライブラリ(40GB)だけあれば7種類の基本キットを使うことが可能です。

Superior Drummer3は本体を含む6つのパートに分かれています。
  1. Superior Drummer3 ソフト本体:290MB
  2. Basic Sound Library(ベーシックライブラリ):40GB
  3. Room Mics 1(ルームマイク):46GB
  4. Room Mics 2(サラウンドルームマイク):42GB
  5. Room Mics 3(ハイトサラウンド):52GB
  6. Additional Bleed(アディショナルブリード):54GB
ですが、メインのベーシックライブラリ以外を使ったプリセットも多く含まれているので容量が許すのであれば、やはり全てダウンロードして使った方がよりリッチなサウンドになります。

オンマイク以外にルームマイクやアンビで最大11chのサラウンド収録なんてどう考えてもめちゃくちゃ豪華だし、現実にやろうとしたらめっちゃくちゃ大変なのでぜひSD3では活用しましょう。笑

7種類のキット、25種類のスネア、16種類のキックなど

基本となるドラムキット(7種類)

  • GRETSCH ROUND BADGE 1960S
  • AYOTTE CLASSIC
  • YAMAHA BEECH CUSTOM
  • PEARL MASTERWORKS
  • PREMIER GENISTA BIRCH ORIGINAL
  • LUDWIG ’70s 3-PLY CLASSIC
  • LUDWIG ’70s 3-PLY CONCERT

収録スネア(25種類)

  • 5X14” SLINGERLAND RADIO KING
  • 6.5X14” LUDWIG BLACK BEAUTY
  • 5X14” LUDWIG 400 CHROME-OVER-BRASS (COB) 1959
  • 8X14” LUDWIG COLISEUM
  • 6.5×14” LUDWIG SUPER-SENSITIVE
  • 4X14” GIGSTER “SLIM”
  • 10X14” ROGERS “YORKTOWN” EAGLE BATCH
  • 4.5X10” ODERY HARD HOOP ALUMINIUM WOOD
  • 6X14” TAMA WARLORD COLLECTION MASAI BUBINGA KGB146
  • 2.5X10” SONOR SELECT FORCE JUNGLE
  • 5X13” AYOTTE MAPLE CUSTOM YELLOW
  • 6X14” PEARL MASTERS CUSTOM
  • 5.5X14” AYOTTE CUSTOM MAPLE
  • 3.5X14” GMS BRASS PICCOLO
  • 6.5X14” NOBLE AND COOLEY ZILDJIAN CAST BRONZE
  • 5X14” GRETSCH SOLID ALUMINIUM
  • 4X14” 1920S LUDWIG BLACK BEAUTY
  • 6.5X14” TAMA BELL BRASS
  • 7X14” NOBLE AND COOLEY STEAMBENT MAPLE
  • 5.5X14” LUDWIG JAZZ FESTIVAL
  • 5X14” 1930S LEEDY BROADWAY STANDARD SOLID MAHOGANY
  • 5.5X14” YAMAHA COPPER NOUVEAU
  • 8X14” TAMA ARTWOOD MAPLE
  • 8X14” LIGNUM CUSTOM PEAR STAVE
  • 6X14” ODERY AIR CONTROL VENTED
スネアだけでこんなあんのかよ!って感じで、めっちゃイジりがいある。

もしもドラマーさんに「ラディッグのスネアの音でトリガーできますか?」とか言われたとしても「あるよ!」って秒で答えられます。(先方が欲しい音を作れるかはケースバイケースです。笑)

収録キック(16種類)

  • 16X24” GRETSCH ROUND BADGE
  • 18X20” AYOTTE CLASSIC
  • 20X22” AYOTTE CLASSIC
  • 16X18” AYOTTE CLASSIC - no resonance head
  • 16X18” AYOTTE CLASSIC
  • 16X18” AYOTTE CLASSIC Jazz tuning
  • 16X24” PEARL MASTERWORKS
  • 16X20” PEARL MASTERWORKS
  • 18X26” PEARL MASTERWORKS
  • 18X22” PEARL MASTERWORKS
  • 16X18” PEARL MASTERWORKS
  • 16X22” YAMAHA BEECH CUSTOM
  • 16X20” YAMAHA BEECH CUSTOM
  • 16X22” PREMIER GENISTA
  • 14X26” LUDWIG CLASSIC 3-PLY
  • 14X26” LUDWIG CLASSIC 3-PLY Muffled
  • 14X28” LUDWIG CLASSIC 3-PLY
  • 14X28” LUDWIG CLASSIC 3-PLY Concert
  • 14X24” LUDWIG CLASSIC 3-PLY
  • 14X26” LUDWIG CLASSIC 3-PLY Left
  • 14X26” LUDWIG CLASSIC 3-PLY Muffled Left
とにかくバリエーションがハンパじゃないし、どのキットもめちゃくちゃ上質なサウンドです。最高。

約350種類の収録ドラムサウンドを全力でレビュー(デモあり)

値段は他のドラム音源に比べて高いかもしれないけど、用途に合わせてすぐ使えるプリセットが最初から超たくさんあるのでこれだけでも満足度は高いです。

めちゃくちゃ多いですが、本気出してデモ動画とともに全部リストしておきます。参考になれば幸いです。

Clean Kit


  • Ayotte Default
  • Gretsch Default
  • Ludwig Classic Default
  • Ludwig Concert Default
  • Pearl Default
  • Premier Default
  • Yamaha Default
前項でリストした基本キット7種類の、エフェクトのかかってないドライな素の音です。
最低限の41GBのライブラリはこのキットの分ですね。

これをSD3の内部ミキサーで音作りしてもいいし、マルチアウトしてAUXチャンネルでガッチリ音作りしてもいいですね。

Blues/Funk/Jazz


  • 1960 Mono
  • Big Band Leedy
  • Big Funk
  • Blues Room
  • Charlies Shelter
  • Dry Ambient Jazz
  • Dry Funk
  • Funkadelicious
  • Funky Round Ayotte
  • Jazz Pop Ayotte
  • Jazz Sticks Dry
  • Jazz Sticks Natural
  • Jazz Stick Reverb
  • Too Match Tape
ヴィンテージっぽいナイスなサウンドですね。これらは基本キットにルームマイクやアンビエントマイクの音が加わって、内部エフェクトも使用している状態。

Metal/Heavy Rock


  • Atlanta Plate
  • Black Metal
  • Djent Style
  • Hard Rock
  • Heavy Rock Plate
  • Into the Mosh
  • Iowa
  • Magnetic Tape
  • Massive Ludwig 76
  • Metal Ayotte
  • Metal Confusion
  • Metal Dirty
  • Metal Organic
  • Metal Pearl Comp
  • Metal Pearl Tape
  • Metal Premier
  • Metal Room Comp
  • Metal Snap Staks
  • Metallic
  • Modern Metal Dark
  • Modern Metal High
  • Modern Metal Low
  • Nocturnal Phoenix
  • Punch
  • Rock Brass
  • Slow Heavy Pearl
  • Small Snare Punch
  • Super Compressed
  • Texas Metal
プリセットの数からしてメタルに気合い入りまくってますね。笑

Pop/Rock


  • Club Kit Basic
  • Country Rock Punch
  • Cross Stick One
  • Cross Stick Two
  • Def Snare
  • Indie Rock Room
  • Low Ceiling
  • Natural Genista
  • Ninety One
  • Premier Rock
  • Radio Rock Yamaha
  • Retro Video Games
  • Rock Tom Hybrid
  • Rockin Ayotte
  • Rocky premier Raw
  • Small Ayotte
  • Small Ludwig
  • Small Pearl
  • Small Premier
  • Small Yamaha
  • West Coast Swing
ポップスやロック向けのプリセットも豊富です。

Roomy


  • Arena Ambience
  • Big
  • Collins Kit
  • Dirty Room
  • Huge Snare Kit
  • John
  • Reggae
  • Room Premier Tape
  • Slow Loud Big Rock
  • Spacey Ludwig
  • Tape Layer
アリーナや反響の大きい部屋など特殊な環境のリバーブを再現したプリセット。

Tight/Dry


  • AC Rock
  • Brocken Ayotte
  • Cardboard Gretsch
  • Dry Ayotte
  • Dry Gretsch
  • Dry Seventies
  • Dry Yamaha
  • Indie Dry
  • Semi Electronic
  • Seventy Seven
  • Tight Pop
  • Tight and High Plate
  • Warm Ayotte Tape
AC/DCのドラムキットと言わんばかりのAC Rockなどをはじめ、オーセンティックなキットのドライサウンドのプリセット。

Special Tools


  • Brushed Crisp
  • Brushed Soft
  • Gretsch Rods
  • Jazzy Brush
  • Mellow Mallets
  • Rods Ayotte Classic
  • Rods and Tape
ブラシを使ったサウンドなど、ジャズやビッグバンドっぽいプリセット。

Addeboy vs Cliff – Modern Pop/Electronic

  • Baker
  • Belltoms
  • Cabin
  • Dafttouch
  • Fuglesang
  • Hull
  • Kanibal
  • Leaves
  • Namibia
  • Sackboy
  • Saturation
  • Steelcave


Addeboy vs Cliffって誰やねんと思って調べたら、スウェーデンのエレクトロニック・ダンスポップデュオのようです。どちらかというと実際収録されてるキットはもうちょいイナタい垢抜けない感じのサウンド。

Alexander Juneblad -Indie/Hip Hop/Soul

  • Archetype
  • Baobab
  • Big Swish
  • Bring It
  • Contemporary Crunch
  • Creaks
  • Detached Right Foot
  • Distorted Children
  • Gold Rush
  • Heritage
  • Mahogany
  • Mattias Room
  • NXBiggi
  • OK Thats a Thing Again
  • Oasis
  • Perfect Mallets
  • Simpleton
  • Soles
  • Whizkez
  • Whynill
  • Windy City


Alexander Junebladはゆる〜くてマイルドなシンセポップのトラックでゆる〜く歌ったりラップしたりしてるスウェーデンのアーティストさんだそう。ぜんぜん知らんかった。

Andreas Estensen – Experimental Erectronic

  • Berghain
  • Buried
  • Cobweb
  • Electricity
  • Scramble
  • Scrapyard
エレクトロっぽいサウンドのキットはデモ動画がほとんど見つかりませんでした。。

Andy Sneap – Metal


  • Andy Sneap Kit 1
  • Andy Sneap Kit 2
  • Andy Sneap Kit 3
  • Andy Sneap Kit 4
  • Andy Sneap Kit 5
スラッシュメタルの名プロデューサーとして知られるアンディー・スニープのキット。
彼が手がけた代表作のMegadeathやKillswitch EngageとかArch Enemy、
Exodusみたいなドラムサウンドが、あなたも自宅で出せちゃう!的な。

Bob Rock -Heavy Rock


  • Rock Kit 1
  • Rock Kit 2
言わずと知れたボブ・ロック先生。
MetallicaやMotely Crueのようなベテランのメタル/ハードロックから、Simple PlanやLost Prophetsのようなモダンなパンク/ポストハードコアのプロデュースまで手がけるボブ大先生のドラムキットも使えちゃう。

George Massenburg

  • Ayotte
  • Gretsch
  • Ludwig Classic
  • Ludwig Concert
  • Pearl
  • Premier
  • Yamaha
ジョージ・マッセンバーグといえば、このSD3のメインエンジニアですね。
基本キット7種類をマッセンバーグ流にシンプルにバランスをとったもの、といった感じでしょうか。

Mark Lewis


  • Ludmire
  • Pearl BB Kit
  • Yam Kit
マーク・ルイス先生はデスメタル/ブルータルメタル界隈でひっぱりだこのプロデューサー。Cannibal CorpseやWhitechapel、The Black Dahlia Murderなどを手がけたことで知られています。

Richard Devine – Electronica

  • 1970 Tones
  • Amoxbox
  • Axed
  • Bit Rusher
  • Breaking
  • Broken
  • CaveDrops
  • DarkTight
  • DeepDub
  • DiceDelay
  • Duster
  • Dynamo
  • FilterSpark
  • Flows
  • Funkey Drum
  • GateCutter
  • IndustrialBang
  • KingTubby
  • Knocks
  • Machina
  • ModDecay
  • Murk It Up
  • Mutron
  • Nebula
  • Old Skool
  • OmniTrio
  • Particles
  • RacketBall
  • RailYard
  • RezGroover
  • Scrambles
  • SnapZap
  • SnarePing
  • SoftStep
  • Spikey Drums
  • Stompin
  • TileRoom
  • TrashCans
  • Tremolo Cycles
  • Tundra
エレクトロニカ界の奇才と呼び声高いリチャード・ディヴァイン先生のキット。
デモ動画がなかったのでリチャード先生の動画を貼っておきます。



モジュラーシンセをバリバリにシバキ倒している、まさにこういう曲のビートに合いそうなキットがたくさん入ってました。

とにかくプリセットが多くて最高である

ロック系、とくにメタルの充実ぶりもさることながら、想像以上にあらゆるジャンルをカバーしていて即戦力になるプリセットが多いのがとても特徴的です。エクスパンションとか追加パックの購入なしでもこれだけ入ってるとは!って感じ。

ちなみに808みたいなのとかダブステップとかEDMっぽいドラムマシンサウンドは全然入っていないのでそこらへんに期待してた人は要注意。

オーディオからMIDIへの変換機能「TRACKER」

ようするにドラムループや生録のドラムトラックのオーディオデータ(WAV)を読み込んでMIDIに変換しちゃおうっていう機能ですね。こんな機能までドラム音源についてるなんて驚き。

デモ動画を発見したので貼っておきます。



やはりマルチマイクで録ったものの方がより正確にキャッチできるし、対象のオーディオデータによって精度は変わってはくるものの、これはなかなか優秀そうな感じ。

今まで僕はLogicの「ドラムサウンドを置き換える/ダブリング」という機能を使って同じことをしていたんですが、これからはSuperior Drummerでやってみます。


35種類のエフェクトを搭載した「MIXER」



1176っぽいコンプをはじめフェイザーやコーラスみたいなモジュレーター系のエフェクトも入って、35種類の内部エフェクトがてんこ盛りです。遊び放題。



デモ動画でMIXERの概要が見れます。
ここまでミキサーのチャンネル数が豊富だと、マジでDAWの中にさらにDAWがあるみたいな感じです。笑

多機能MIDIプリセットライブラリ「GROOVE」

ジャンルごとの膨大なMIDIプリセットと、それをカンタンに検索できるユーザビリティーを備えた「GROOVE」機能。



SD3自体にもかなりの数のMIDIプリセットが入ってるんだけど、外部フォルダのMIDIも直接この「GROOVE」ライブラリに読み込めるので拡張性もハンパないですね。



あと「Tap 2 Find」という機能があって、「こんなドラムパターン使いたいな〜」って手弾きしたらテンポとかパターンがそれに似てるやつをピックアップしてリストしてくれるっていうやつなんですけど、これもめっちゃ面白いですよね。

Superior Drummer 3を使ってこんな曲作りました(デモあり)




こんな感じのポップパンクっぽい曲とか。



こんなSlipknotっぽい曲とか。



お経meetsブラックメタルみたいな曲とか。笑

僕が作ってるのはわりとハードな曲ばかりなので、もっとポップなサウンドやジャジーなキットが気になってる方には申し訳なのですが、こういうの作りたいって人の参考になれば幸いです。

おわりに

ここまで見ていただければドラム音源として完全に優勝しているのはおわかりいただけたことと思います。

このページを見に来てるということは「Superior Drummr3を購入候補に入れてるけど、お値段的にもちょっとハードル高いし迷うなー...」って感じなのではありませんか?

たしかにお値段は張りますが、僕自身も実際に使ってみてとても納得しているので満を持して推せます。完全なる推しメンです。

おまけ

Superior Drummer 3、一般的な販売価格は44,900円なんですが、実はもっと安く購入できるルートがいくつかあるのでこっそり紹介。

Rock oN Line オンラインストア

この記事書いてるときにちょうど2018年9月4日〜9月11日のあいだだけ39,800円 (税込)になる激アツなセールを発見してしまいました。
楽天ポイントも貯まるし、送料も無料だし、もう優勝。

Rock oN Lineさん、さすがっす。
僕がSuperior Drummer 3やKOMPLETE11買ったのもこちらなので、いつも大変お世話になっております。めっちゃ信頼してます。

あとRock oN Lineさんの自社ストアも安いです。(今だと取り寄せになっちゃうけど)
TOONTRACK SUPERIOR DRUMMER 3 / BOX の通販。(Rock oN Company)


イケベ楽器パワーレック鍵盤堂

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
TOONTRACK SUPERIOR DRUMMER 3
価格:41796円(税込、送料無料) (2018/9/2時点)
イケベ楽器のDTM機材を多く扱っているパワーレック鍵盤堂もお安いです。
こちらも楽天ポイントも貯まるし、送料も無料で最高。

余談ですが、実店舗もめちゃくちゃ楽しいので渋谷を通りがかった際はぜひチェックしてみてください。笑
参照リンク:
DTMerがハシャげる都内の楽器店「池部楽器店・パワーレック鍵盤堂・渋谷店」| SAKUMAG

サウンドハウス

あとはサウンドハウスも、やっぱり安定の安さ。


0 件のコメント :

コメントを投稿