こおろぎさんの和太鼓音源を使って曲を作ってみた


作編曲家のこおろぎさんが自作した和太鼓・竹太鼓の音源を使って曲を作ってみました。



和楽器とテクノ/エレクトロの融合的なズンドコした無国籍な感じ。


こおろぎさんの音源について



「たまたま家に太鼓があったから音源を作ってみた」というダイナミックな理由で作られた大太鼓と竹太鼓のKONTAKT専用音源。

『大太鼓』は低くて太い音の出る太鼓で、いわゆるみんながよく知る和太鼓ってやつ。
『竹太鼓』は中高域とアタック感を担う楽器。
両方を使うと一気に和のバイブスが出ますね。

大太鼓「鳴滝」(Kontakt5、6専用インストゥルメント) - こおろぎさんち - BOOTH

竹太鼓「鳴滝」(Kontakt5、6専用インストゥルメント) - こおろぎさんち - BOOTH

大太鼓は490円・竹太鼓は140円というどちらも破格のお値段で、両方合わせても630円なのでとってもお買い得です。

和風な曲を作りたい人や、手持ちのパーカッションや打楽器にバリエーションが欲しい人、あと和のバイブスが欲しい人にオススメ。

音源作れるの楽しそう

個人で音源ライブラリを簡単に作れる時代ってすごいなーと思うし、あらためてDAWの垣根を超えて使えるサンプラー音源としてのKONTAKTのすごさを感じました。

音源を自分で作って無料で配布したり低価格で販売するのけっこう楽しそうな気がしてきたので、気が向いたら僕もなにか音源とか作ってみたいな〜と思っています。

いつも「どうせ自分用だし」と思ってついついLogic純正サンプラーEXS24を使ってしまうけど、それじゃLgoicでしか使えないからやっぱKONTAKTの方がいいよなぁ。

おまけ

ちなみにこの曲中で使ってる音源は以下の通りです。

  • 太鼓(こおろぎさんち - 大太鼓・竹太鼓「鳴滝」)
  • 琴(Impact Soundworks - KOTO NATION)
  • 尺八(Impact Soundworks - Ventus Series Shakuhachi)
  • その他Logic Pro X 純正音源(Ultrabeat、Alchemyなど)



和風な曲をこだわって作ってるタイプではないのもあるけど、和楽器自体そもそもそんなに頻繁に使わないというかバリエーション持ってないので今回のこおろぎさんの太鼓音源はとてもありがたかったです🙏


0 件のコメント :

コメントを投稿