太い・汚い・カッコいい!AIR Music Technology「Vacuum Pro」は最高に味のある良きソフトシンセ




なにかと1ドルセールの多いAIR Music Technologyのアナログモデリングシンセ「Vacuum Pro(バキューム プロ)」、こいつなかなか良い具合のクセがあっておもろいシンセなのでセールのタイミングがあったら即ゲットした方がいいっす。

ざっくりと

  • GUIが汚い
  • アナログっぽい太い音がアツい
  • ピッチや歪みの揺れがあるのでベタ打ちでもそれっぽい
  • いきなりクッソ安く(100円とか)お買い得になる

Vacuum Pro(バキューム プロ)とは?



AIR Music Technology社の真空管回路をモデリングしたヴァーチャルアナログシンセ「Vacuum Pro(バキューム プロ)」


サウンドの特徴

太い音

ヴィンテージなバイブスのある太くてエッジーなサウンド。真空管を通したような温かみのある音が多いのが特徴ですね。太くて歪みがあるわりに音に芯があってしっかり聴こえるっていうのがナイス。

良い意味で揺れやムラがある

良い意味で音が不安定というか、ピッチが揺れたりしてムラが出ます。ベタ弾きでもそれっぽく聞こえる的な感じ。

GUIが汚い

これディスってるわけじゃなくて好きだから言ってるんですけど、絶妙にGUIが汚いんですよ。笑



全体的になんか色味も暗いし、ところどころ汚れ・サビ・はがれみたいなのが散見されるというこだわりの小汚さ。このGUIもVacuum Proの非常に特徴的で良いところですね。なんか愛着湧いてきますもんね。

定価16,000円くらい→ときどき100円

これ最近はもうAIR Music Technologyのお家芸というかあるあるなんですけど、通常150ドルだけど、ときどき1ドルセールをブチ込んでくるのでそのタイミングでソッコー買った方がいいですね。

追記(2018/11/22)

ブラックフライデーのセールで1ドルセールやってます。買うなら今やで。
Vacuum Pro

おわりに

DAWもタダで手に入る、音源もプラグインもタダや格安で手に入るようになってきてる昨今、DTMを始めるハードルは年々下がってきてるんですよね。

昔だったら音楽作りたいと思っても、五線譜が書けないとムリ・楽器弾けないとムリ・高価な機材がないとムリ…みたいなところがどんどん初心者でも中高生でも気軽に始められるようになりつつあります。ええ時代や。。(by DTM老人会)

参照リンク

【2018年最新版】無料で使えるおすすめフリーDAWソフトまとめ【厳選オススメ】|SAKUMAG

フリーで使えるイケてる音ネタ・効果音サイトまとめ|SAKUMAG

【2018年最新版】めっちゃイケてるフリーのドラム音源まとめ【DTMer】|SAKUMAG

フリーのアンプシミュレーター探してるやつちょっと集合【オススメ厳選まとめ】|SAKUMAG

【無料で使える!】優秀すぎるギター音源ライブラリ・プラグインまとめ【フリー】|SAKUMAG

関連記事

AIR Music Technology『Hybrid 3』は今すぐゲットすべき超優秀なソフトシンセプラグイン
オススメのヴァーチャルアナログ・ソフトシンセのプラグイン6選

0 件のコメント :

コメントを投稿