【料金0円】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に乗り換えて半年経ったので感想まとめ【レビュー】



みなさん毎月のケータイ料金、ぶっちゃけいくら払ってますか?

僕は0円です。マジです。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を半年使ってみて、かなりお得でナイスな感じなので感想を書いておきます。

使用環境と乗り換えたきっかけ

使用環境

  • スマホ:iPhone SE(第1世代)→iPhone SE(第2世代)
  • キャリア:Y!モバイル→楽天モバイルに乗り換え
  • 月額料金:Y!モバ(月額4~6,000円)→楽天(月額2,980円だけど実質0円)
  • エリア:神奈川県東部

乗り換えたきっかけ

Y!モバイルは契約当初は各種割引があってそれなりにお得に利用できていたのですが、割引適用期間が終了してからは月額4,000円くらいになり、しかもパケット通信容量(ギガ)がキャパを超えると自動的にチャージされる設定になっており、6,000円くらいになってしまうことがありました。。

また当時使用していた初代iPhoneSEもだいぶくたびれていたので「そろそろ買い替え時かなぁ」と思っていたので、AppleストアでSIMフリーのiPhoneSE2を購入。

ちょうどY!モバイルが更新期間に入っていた時期でもあったので、これを機に別の格安SIMに乗り換えよう!と思い立って各社(LINEモバイル、UQモバイルなど)検討した結果、一番自分に合っていてお得な楽天モバイルに乗り換えました。

あれから半年経った今「あのタイミングで楽天モバイルに転入しといてマジでよかったな~!」と思っているので、乗り換えを迷っている人の背中を押すべくこの記事を書いています📝

ざっくりポイント要約

  • 他キャリアの格安プランと比較してもかなり割安
  • 今なら1年目は基本料金0円
  • 2年縛りなどナシでいつでも解約可能
  • 手続きはカンタンでSIMカード届いたらすぐ使える
  • 楽天ポイントがもらえる/ケータイ料金支払いにも使えて便利
  • 楽天経済圏の人は使わない理由なし
  • 使える機種と対応エリアを要確認

なぜそんなに安いのか?

まず僕の携帯料金のスクショを貼っておきます。



ここに映ってないけど契約初月の9月は事務手数料で3300円かかっていますが、それ以外の月は0円~176円。平均するとだいたい60円程度です。しかも自動的に楽天ポイントで支払われる設定にしているので結局僕の手元からお金は払っていません。安いとかじゃなくてタダ。。笑

楽天モバイルの現在プラン「UN-LIMIT V」

  • 月額料金:2,980円 
  • 楽天回線エリア:無制限
  • パートナー回線エリア:5GB
  • 契約1年目は基本料金0円

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」はデータ容量5GBで月額基本料金2980円なのですが、他社キャリアから乗り換えると最初の1年は基本料金が0円なんです。(先着300万人限定)


また、楽天モバイルエリア内であれば5GBの上限は関係なく無制限で利用可能。(現時点ではまだ対応エリアはあまり多くないので、生活圏がエリア内だったらラッキー✌くらいの気持ちでいた方がいいです。笑)

2年目から通常料金になりますが、いずれにしても従来のケータイ料金から考えるとじゅうぶん安い。ちなみに通話料金はRakuten Linkというアプリを使えば無料です。


最初のころはたまにうっかり間違えてiPhone純正の電話アプリを使っちゃって通話料金かかっちゃったりしますが、別に法外な料金じゃなくて30秒20円と他のキャリアと同じなのでそんなに気にするほどのことでもないです。僕の176円とかもこのうっかり通話によるものです。笑


ケータイ料金引き下げあれこれ

ガースー政権の携帯電話料金引き下げ政策でドコモやau、ソフトバンクなど各社それぞれかなり安価で魅力的なプランを打ち出してきています。なので、楽天モバイルの料金が他と比べてズバ抜けて安いか?というとそこまで極端な差はないように見えます。


しかし、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」は2021年4月から1000円値下げしてデータ容量20GBまで月額基本料金1980円にすると発表しました。これによって他のキャリアよりもさらに魅力的なプランが出てきたことになります。つよい。


楽天モバイルの新しいプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」

  • NEW! 月額料金:0~2,980円
  • 楽天回線エリア:無制限
  • NEW!パートナー回線エリア:~20GB
  • 契約1年目は基本料金0円

『データ使用量1GBまではずっと0円で使える』という激ヤバなプランもサラッとここに含まれています。なので在宅ワークでほぼ家のWiFiで使うだけとか、ポケットWiFi持ってるなど「1GBあれば十分!」という人ならケータイ料金は無料ということになります。


シンプルなワンプランのみで「ぜんぜん使わない人は無料、20GBまで使っても1,980円、それ以上使う場合は2,980円」というのが非常に明朗で、安心して利用できる料金プラン。

大手3社の新プランと比較しても、まったく見劣りしない良い内容だと思います。


楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に乗り換える手順

①公式サイトのmy楽天ページから「Rakuten UN-LIMIT」を申し込む

申し込みは1〜2分程度でサクッとカンタンに完了します。この短時間でどピンクの米倉涼子が目に焼き付きます。


②SIMカードが届いたらMNP転入手続きをする

ちょっとややこしそうなMNP(ナンバーポータビリティー)転入手続きですが、SIMカードと一緒に説明書が一緒に送られてくるのでそれに沿って行えばスムーズに移行できます。


③SIMカードを挿し換えて利用開始

スマホの電源をOFFにして既存のSIMカードから新しい楽天モバイルのSIMカードに挿し換えたら、電源をONにして設定して完了!


サイトからの申し込みは非常にシンプルで、SIMカード受け取り後のMNP手続きも説明書どおりに進めていけば特につまづくこともなく乗り換えできました。こういうところがスムーズだととても気持ちいいですね。


つい先日オンラインでe-TAX確定申告しましたが、官製のITサービスはこういった手順が煩雑で一気に萎えるのでマジで見習ってほしい。。


楽天ポイントやキャッシュバックがデカい

とりあえず5,000ポイントもらえます

なにはともあれ契約後は楽天ポイントが5,000ポイントもらえます。(2021/2/25現在)

条件としては「回線が開通したらRakuten Linkという無料通話アプリを使用する」というめちゃカンタンな内容なので、ほとんど手間もなく誰でもクリアできます。



ゲットしたポイントは楽天市場での買い物だけでなく、ケータイ料金の支払いにもそのまま使えて便利。


スマホごと購入するとさらに19,999ポイントもらえる


iPhoneとか今使ってるスマホで楽天モバイルを使いたい!という場合は不要かもしれませんが、「今使ってるスマホかなり古いし買い換えたいな」「サブ的に使えるデバイスが1台ほしいな」っていう人にはこっちをオススメ。


本体価格は2万円ですが、19,999ポイントもらえるので結果タダでそこそこのスペックのスマホが購入できるという(いい意味で)イカれたお買い得ぶりです。


参照リンク:

Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

Rakuten Hand19,999ポイントプレゼントキャンペーン | 楽天モバイル


詳細は公式ページで要チェック

時期によってキャンペーン内容が異なるので公式サイトで確認してみてください。

キャンペーン・特典 | 楽天モバイル


ようこそ、楽天経済圏においでよ

楽天経済圏という言葉を聞いたことがあるでしょうか?楽天は各分野でサービスを拡充しているため、あらゆるサービスを楽天にまとめて利用するとポイント還元率が上がりめちゃくちゃお得になります。

ちなみに僕が利用している楽天のサービス一覧⬇️
  • 楽天市場
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天トラベル
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき

重度の楽天カードマンなので日頃の支払いでポイントが貯まりまくっているほか、音楽の仕事のギャラは楽天銀行で受け取っているし、楽天証券でインデックス投資をしたりと日常的に利用していて、これによってポイント還元率が通常より7倍上がっています。



そうして貯まったポイントは1ポイント=1円で使用でき、楽天モバイルの支払いはもちろん、楽天市場での買い物や楽天証券で投資にも使うことができます。

ここまでガッツリ使うかはさておき、他の楽天サービスと併用することでよりお得になるというのは間違いないので、すでに楽天を利用している人にはかなりオススメです。

ぶっちゃけ毎月のいろんな支払いとか普段使いのカードを楽天カードにするだけでもケータイ料金はゼロになると思う。(支払額によって取得ポイントは変わるので要確認)

契約前の注意点・確認するべきこと

対応機種に限りがあるので注意

そんなリーズナブルで魅力的なプランの楽天モバイルだけど、対応している機種にかなり限りがあります。公式ページに自分の使っているスマホが記載されているかよく確認してから契約した方が良いです。

参照ページ:
ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル


特にiPhoneの場合は最近出た機種以外はほぼ未対応です。「iPhone7でも使えてる」という人もいますが、受けられるサービスや特典に制限があったりするので要注意。

ちなみに僕はiPhone SE2でバリバリ快適に使えてます。


対応エリアをチェック

楽天モバイルは以前はドコモの回線を利用していたのですが、2020年から楽天モバイル独自回線を開設・拡大中のため大手3キャリアよりもまだ対応エリアが狭いというデメリットがあります。

市街地はほぼカバーされていますが、マップで見た感じだと地方や山間部などはまだまだ厳しいんじゃないかな?という感じです。

参照リンク:

通信・エリア | 楽天モバイル


まとめ

使っている機種が対応していて、住んでる場所・職場など生活圏が対応エリアであれば楽天モバイルに乗り換えるとかなりお得になる。この条件がマッチする人はラッキー。という感じ。

固定費を下げられる部分はなるべく安く抑えて、趣味とかおいしいもの食べるとか他のことにどんどん使っていけるようにするとよりハッピーになれるので、その手段のひとつとしても個人的にはオススメです。

コメント