【レビュー】Pro Tools付属の有名シンセ「Xpand!2」が意外と便利(サウンドデモ有り)【DTM】



今回はPro Tools付属ソフト音源Xpand!2のレビュー。

Xpand!2とは



ドイツのAIR Music Technology社の開発するソフトウェア・インストゥルメント。
もともとProTools付属のソフトでそれ以外のDAWには対応していなかったが、現在はVSTやAUプラグインとしてDAWを問わず使うことができるようになっています。
またWindows・Macのどちらでも使うことができます。

ファクトリー・プリセットは2,500種類以上の総合音源ではじめからさまざまな音色が選んで使えるほか、インストゥルメントを重ねたりSmartKnobをいじることで音色のエディットも簡単に行うことができます。


Xpand!2だけで曲を作ってみた

どんな音が出せるのか気になると思うので、サクッと1曲作ってみました。



人が背負う重いカルマをイメージした暗くて陰鬱なトラック。
純粋にすべてXpand!2だけを使って作ったもので、ドラム音源も外部のものは使用しておりません。曲名の「Dirge」もXpand!2の音色プリセット名からとってます。笑




対してこちらは軽快なトロピカルハウス。
こんな感じのサウンドも簡単に出せちゃうのがXpand!2のいいところ。

使ってみた感想

ProTools11は持っているので当然このXpand!2も持ってはいたのですが、ProToolsで打ち込みをやるのが億劫で結局使わずじまいでした。笑

実際今回はじめてしっかり打ち込みで使ってみて思ったのは
  • プリセットの数がめちゃくちゃ多い
  • 音が良くて使いやすい 

総合音源なのであらゆるタイプの楽器が収録されていることや、意外にも良い音で鳴ってくれるところが好印象。

プリセットが2,500種類以上ということもあって、パッドやシンセリード・ベースの音色はもちろん民族楽器やドラムの音色まで入っているのでこれだけでも全然曲作れちゃうマルチぶり。お得感がすごい。

まとめ

業界標準のDAW純正の総合音源として長年活躍してきただけあって、予想外にナイスな音色もけっこう入ってます。オーケストラヒットなんかは最近の音源ではほとんど見かけないのですがこのXpand!2には何種類も収録されていますし、あとは民族楽器とかも種類が豊富。

値段もお安いのでひとつ持っておくと曲作りの幅が広がります。

Xpand!2 購入ページはこちら

ちなみに

このPlugin Boutique、スタッフのサポートが手厚い。
僕がXpand!2買ったときダウンロードリンクがよく分からなくてページ左下のチャットで問い合わせたら即回答が来ました。



ぼく:こんちわ。Xpand!2を昨日買ったんだけどダウンロードに失敗しちゃって、今ダウンロードリンクも見つからないんだけど、どこからゲットできるの?

スタッフ:PDFファイルにダウンロードリンクが書いてあるよ!やり方も書いてあるからね!

ぼく:(PDFのリンクを見逃してる)インストーラーのダウンロードリンクが見つからないよ!PDFしかない!

スタッフ:そのPDFの青い文字のリンクからインストーラーをダウンロードできるよ!

ぼく:まじか!見逃してた!ありがとー!!

スタッフ:ファックイェー!!(超意訳)

みたいな迅速なやりとりでギモンを解決してくれました!スーパーありがたい。海外サイトで買うのも意外と悪くないですよ。日本のサポートセンター各位もめんどくさい自動音声やめてこのチャットシステムにしてほしい。笑

コメント