Macが故障した!と思ったら確認するべきこと

先日、メインで使っているiMacが故障してしまいました。

(photo credit: William Hook via photopin cc

MacBookAirもあるけど、やっぱりコイツが動かない間は相当に困まりました。。
もしかしたら同じような現象に悩まされている人がいるかもしれないので、その一部始終をメモしておこうと思います。



故障ってどんな感じ?

まず、自分のiMacは27inch 2011 Midで、こんな感じのスペックです。



購入してから2年半程度だったので、故障の兆しなどもなくスイスイ使っておりました。

ところがある日、使用中に画面に青と黒のストライプが出てフリーズしてしまう現象が起きました。



そこから再起動すると画面が真っ白。
で、なにもできず、ただパワーボタン長押しで電源を落とすのみ。


とっても困ったのでGoogle先生の力を借りて色々調べて試してみました。

参照URL


■MACが起動しないときにやってみること
http://trickster7.net/?p=46

■自分でできる「Macが起動しないときの5つの対処法」
http://blog.3streamer.net/life-hack/howto-recover-mac-642/

で、自分で出来る範囲でPRAMクリアやセーフモードでの修復、ハードウェアテストなどなどあらゆる方法を試してみたのですが、相変わらず直らず。。



もしかしてリコール対象?!ビデオカード交換プログラム


万策尽きたか、、と困り果てていたとき。
たまたまこんな記事を見つけました!

参照URL


■iMac Mid 2011の一部グラフィックカードに不具合があるようだけど、該当する人いる?
http://applech2.com/archives/31766718.html

■iMac (27-inch):AMD Radeon 6970M ビデオカード交換プログラム
http://support.apple.com/kb/TS5167?viewlocale=ja_JP


どうやらこの年式の一部の機種においては製造段階でグラフィックボード/ビデオカードという部品に欠陥があり、画面に線や歪みが出たりするなどの不具合が確認されているとのこと!

そして一部の該当するシリアルナンバーの場合、交換プログラム(リコール)に適用されるとか!



急いで本体裏のシリアルナンバーを確認。



完全に該当してました。笑

というわけでAppleサポートに電話して対応してもらうことに。


 ■Appleサポート


ちなみにAppleサポートを受ける際には

・対象製品のシリアルナンバー
・登録者名(自分の名前)
・故障状態の細かい説明
・受信可能なメールアドレス

が必要でした。
これさえ用意しておけば、あとは担当者の方が丁寧に対応してくれます。

そんなこんなで交換プログラムの確認をして、iMacを引き取りに来てもらい修理に出すことに!


そして完全復活へ...

修理に出した3日後。



帰って来ました!!

俺のベイビーちゃん!!!!




Appleクリアケース(非売品w)の中にはリペアの詳細が。
きちんと「ビデオカード交換プログラム ¥ 0」と書かれています。

無料で直った!!!まじ神!!!!!




そしてバッチリ完治しておりました!

最初はどうなることかと思いましたが、なんとかなった!!
いえーい!ラッキー!!


……


しばらくしてふと思ったのですが、あのとき交換プログラムがあることに気付かなければ実費で直してたかもしれない。


あぶねえあぶねえ。
Appleに一杯食わされるところだったぜ。笑


そんなワケでみなさんもお使いのMacが故障した際にはそのまま修理に出すのでなく、まずひと通り調べて、それからどうするか考えるべき。みたいですよ。




音楽制作についてのご相談・ご依頼や、音楽をテーマにした記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
お気軽にフォローミーベイビー。


0 件のコメント :

コメントを投稿