【フリー】DAWプロジェクトの中身をまるハダカにして曲作りを学ぼう!【Logic編】




ものづくりを学ぶ方法として「分解・分析」というファクターはとても有効です。
曲作りにおいても当然それは有効で、曲作りをする人間なら誰しも「人が作った曲のDAWのプロジェクトデータを見たい!」と思ったことがあるはず。

今回はフリーでダウンロードできるDAWプロジェクト・テンプレートをご紹介!(今回はDAWはLogicに絞ってます)

「どんな音色で・どんなフレーズで・どれくらい音を重ねて・どんなリズムで・どんなエフェクト処理で」…なんて気になる部分を全部のぞき見れるので、めちゃくちゃ勉強になりますよ。


Cymatics

Cymaticsはよくフリーのサンプルパックを配布したりしてるところなので、それで知ってる人もいるかもしれませんね。

Ultimate List of Free Logic Pro Project Files
このページは様々なクリエイターが楽曲プロジェクトを作っている一部始終を収めた動画と、そのテンプレートがダウンロードできるリンクのリストになっていて「Dubstep」「Future Bass」「House」の3つのジャンルに分かれています。



この動画なんていい感じですね。
ほぼLogic純正音源とエフェクトだし、自分の声をEXS24に突っ込んでサンプリングして使ったりと模範的なLogicの使い方してて、とても勉強になります。

ダウンロードリンク:
https://cymatics.fm/blog/ultimate-list-free-logic-project-files/

Logic-Template.com

オリジナルのテンプレートと、たくさんのチャンネルプリセットが入ったパック。

Download Free Logic Pro 9 Template/Project

34 Bass Instrument Strips
22 FX Instrument Strips
9 Keys Instrument Strips
23 Synth Instrument Strips
12 Pad Instrument Strips

Logic純正の内蔵音源と純正エフェクトをセットしてあるチャンネルストリップが合計100個収録されているので、これを導入すれば他の外部音源がなくてもすぐに完成されたサウンドが出せちゃいます。

これは僕もマジでイチオシできる素晴らしいセットです。
(本当は内緒にしておきたかった。笑)


ダウンロードはページ下の「Download Logic 9 project/Template」という赤いURLリンクからできます。

ダウンロードリンク:
https://www.logic-templates.com/download-free-logic-pro-9-templateproject.html

LogicTunes

ビルボードチャートでヒットしてる曲を、有志のクリエイターがコピーして打ち込んだプロジェクトのテンプレートを配布してるサイト。
LogicTunes.Pro | FREE Professional Logic Pro X Templates
日本ではほぼないけど、海外では昔からこういうのけっこう多いんですよね。
(正直これがライセンス的な部分でアリなのかというとグレーなとこもあると思うんだけど。笑)



「$4.99」など金額が書いてあるものは販売してるテンプレートで、
「GET」と書いてあるものは無料でダウンロードできます。
けっこう有名な曲も多いので

コピー以外にもオリジナルのテンプレートもダウンロードできます。

またテンプレートだけじゃなく音色のプリセットなんかも配布してます。
純正の音源だけを使ってレイヤーしたりエフェクトをかけて作ったプリセットなので、外部の音源とかソフトシンセを持ってなくても使えますよ。

ダウンロードリンク:
https://logictunes.pro/templates/

おわりに

僕が打ち込みを学ぶためにやっていたのは「好きな曲のMIDIデータを見ること」でした。

曲作りを始めた子供のころはいわゆるMIDI全盛期くらいだったので、ネット中にいろんなクリエイターが作ったMIDIデータがあって、それをダウンロードして中身を見て「おー、こんな風に打ち込むとこういうフレーズになるのか!」みたいな感じで勉強してました。

今回紹介したのはまさにそれと同じことの現代版って感じですね。

EDMやエレクトロな曲作りを勉強してる人やトラックメイカーさんにとってもオススメです。ホントは秘密にしておきたかったけど(笑)めちゃくちゃ役に立つのでぜひチェックしてみてください👍


0 件のコメント :

コメントを投稿