ロサンゼルス旅行記④ - ハリウッドの楽器屋を見漁るの巻

さて、LAシリーズ第4弾、今回はハリウッドの楽器屋について書いていこうと思います。

あいかわらずどんだけ前のこと書くんだって話だけど、こういうとこに書かなきゃ撮った写真が自分の写真フォルダに永遠に眠るだけなのでせっかくだから書かせてくださいね!w

LAに行ったときのことを書いてみる(3. ハリウッドを徘徊するの巻) - SAKUMAMATATA

前回のハリウッド&ハイランド周辺から引き続き、ウエストハリウッド方面に少し歩くと2つの有名楽器店があります。

ひとつがこの「Sam's Ash(サムズアッシュ)」というお店。
ここは本館と、ドラム・パーカッション専門館に分かれています。





こちらがドラム・パーカッション専門館の一部。
あまり広い店ではないですが、それにしてもびっしり!!


そしてこちらが本館。



入店するなりロン毛のあんちゃんに「カバンは置いていけ」 と言われます。
万引きとかを防止するためとのことですが、最初はえ?なんで?ってなりました。笑
でも実際こっちで買い物してるとそういうお店がちょこちょこありましたね。。


ギターの弦がびっしり!
買い物してるやつもロン毛!きっとメタル野郎に違いありません。




ギターもびっしり!!!
これ見よがしな陳列は圧巻です!w

ギター欲しいけどどうやって持って帰ろうか、、
と考えている様子。w



また、2階フロアはシンセサイザー、モニタースピーカーやマイクなどの機材が展示されていました。
なんかもうずっと居れますこの空間。


そしてこちらがもう一つの楽器店「Guitar Center(ギターセンター)」!



ここ一見わからないんですが、お店の入り口まで行くとすごいんです!





そうです、この伝説のアーティストたちの手形!!
ドゥービー・ブラザーズやラリー・カールトン、ルー・リード、ホール・アンド・オーツ、ブラック・サバスやヴァン・ヘイレン、エアロスミス、KISS、、

もういっぱいありすぎてキリがないのでやめときますが、ほんとここ見てるだけで時間が流れていきます。w



手形だけじゃなく、こんなのも。


カート・コバーンの使っていたギターや当時の写真!
他にもたくさん展示されているんですが日本人ではおそらく唯一B'zの松本さんもこのように展示されています。

あくまでここはお店の入り口であって、まだ店内じゃないのにこの見応えはやばいですよね!w

ちなみに肝心の店内の様子は微妙に気まずいかんじだったので撮影できませんでした!すみません!
あ、レコーディング機材のブースで撮ったムカつく1枚だけ残ってたのでどうぞ!


うわ、なにこいつ!むかつく顔してる!!
まぁご愛嬌ということで!



さて、そんな愛嬌たっぷりのギターセンターを出ると、大通りを挟んだ向かい側にパッと目が行きました。


ん〜〜〜〜?
なんか道ばたに誰か座ってるな〜〜〜???


こ、これはまさか!!!!



あ、アヴリルラヴィーンやで〜〜〜〜〜!!!!!



いや、しかしまさかこんなところに本人がいるわけがないだろう、、、
もう一回よく見てみよう!




いや、やっぱりアヴリル・ラヴィーンやで〜〜〜〜〜!!!!!!!!!
(っぽいだけで本人ではありません)


みたいな感じでLAの旅は続いていきます。。
次回は若者のファッションストリートで有名なMelrose Avenue(メルローズ・アヴェニュー)へ!


次の記事
ロサンゼルス旅行記⑤ - メルローズを散策してみた - SAKUMAMATATA
ロサンゼルス旅行記⑤ - メルローズを散策してみた - SAKUMAMATATA

◀前の記事
ロサンゼルス旅行記③ - ハリウッドを徘徊するの巻 - SAKUMAMATATA
ロサンゼルス旅行記③ - ハリウッドを徘徊するの巻 - SAKUMAMATATA -




LA旅行記シリーズ化してるのでヒマな人は最初の方から見てみてね!w

ロサンゼルス旅行記① - 出発の日(羽田出発〜LA到着) - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記② - LAダウンタウンの朝 - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記③ - ハリウッドを徘徊するの巻 - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記④ - ハリウッドの楽器屋を見漁るの巻 - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記⑤ - メルローズを散策してみた - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記⑥ - ウエストハリウッドでスーパーマーケット巡り - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記⑦ - 憧れのサンタモニカビーチでサイクリング! - SAKUMAMATATA

0 件のコメント :

コメントを投稿