もしもマックのポテトあげる音がラスボス戦のBGMになったら

マックのポテトあげる音をパロディーにして曲を作りたい衝動にかられたので、全力でフザケて作ってみました。






勇者たちは伝説のアーティファクト「フライドポテト」を求めて魔城マクドナルドに辿り着いたが、ポテトの前には伝説の番人・ドナルドが立ちはだかる!

ポテトをめぐる最後の聖戦をイメージしたラスボス風クサメタル曲『Potato Ageruyatsu(ポテトあげるやつ)』!

というクソみたいなテーマで製作。
超マニアックだけど、俺は俺の道を行くぜ。。笑


人の作品にケツをブッ叩かれました


なんでこんな曲を作ったのかというと、音楽クリエイターのKKさんという方がTwitterで公開していたファミリーマートの入店音アレンジがめちゃくちゃバズってて羨ましかったからです。笑


これですな。48,000リツイートとかやばすぎ。

曲の美しさ、オーケストレーションアレンジの素晴らしさもさることながら、「こんなふうにたくさんの人に聴いてもらう方法もあるのか!」と衝撃を受けました。

街中で見かけたおもしろいことをツイートしてたまたまバズるのと、自分が作った曲がバズるのでは同じ「4万リツイート」でもまったく意味合いが違います。

自分の作ったコンテンツがそれだけ多くの人にリーチできるって、めちゃくちゃすごい!

試しにやってみたらちょっとだけウケた


そんなワケで「オレもなんかやりてい!!!」みたいな感じで、なかばヤケクソで作ったのがこれ。


ちょっとだけウケました。笑

何万リツイートとは遠く及ばなかったのですが、非常にマニアックなアレンジだったにもかかわらず多少なりとも反響があったのはとても嬉しい。




Twitterの「ツイートアクティビティ」という機能でこのツイートについてチェックしてみると、少なくとも1万人以上はこのツイートを見ていて、1600人以上が再生してくれてるとのこと。

リツイートやいいねしてくれた人は6〜70人くらい。バズったとは言いがたいけど、充分ありがたいことですな。

ちなみに


手グセ的な勢いでザーッと作った曲なので自分が聴いてきた音楽からの影響が色濃く出てます。



ドイツのメタルバンドHelloween(ハロウィン)の曲。
飛行機が空を切るような音からバンドインする感じとか、リフ自体もかなり近いですね。小学校6年生のときに初めて買った洋楽のアルバムがこれなので、マジで僕のルーツです。すげえ気持ち悪い小学生ですね。笑

おわりに


バズりたいとか下心もあったけど、単純に曲作るの楽しかった。

Soundcloudでも聴けますのでぜひ。


これからもどんどんこういうアレンジとかやっていきます。

次はどんな音をどんなジャンルでイジろうかなーってアイディア練ってるだけですでに楽しい。笑

ちなみに②


マックのポテト上がる音をパンクバンドが演奏したらこんな曲になる。





あると思います。



音楽制作についてのご相談・ご依頼や、音楽をテーマにした記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
質問や相談、お問い合わせなどもお気軽にリプライやDMからどうぞ。


0 件のコメント :

コメントを投稿