音楽やDTM、Macなどを中心に管理人サクママタタが気になることを紹介するクリエイターのためのブログメディア。

2016年3月13日

無料で使えるおすすめDAWフリーソフト7選!



先日ビギナー向けにいろんなDAW製品を紹介する記事を書いたのですが、「ぶっちゃけ有料だと手が出にくいな〜」とか「使ってみてから決めたいな〜」って人もたくさんいると思うので、今回はフリーで使えるおすすめDAWソフトをご紹介。


DTMやってみたいけどいきなりお金をかけるのはちょっと抵抗あるなぁ、、って人はぜひ参考にしてみてください!


Studio One Prime(スタジオワン・プライム)


(Windows/Mac対応)

Studio One 3 Prime日本語版は、Studio One Artist/Professionalの様な高度な機能を必要としないビギナー向けへデザインされ、無制限のトラック数、32Bit浮動小数点演算のオーディオ・エンジン、9種類のエフェクトなどベーシック・ミュージック・プロダクションに必要なレコーディングおよび編集機能を提供します。もちろん時間制限もなく無償でStudio One 3のクオリティを体感できます。

なんと、あのStudio Oneがフリーで使える!
時代は変わっていくものですね。。



楽器の録音などはもちろん、Presenceというシンセサイザーも搭載していて打ち込みで曲作りもできます。

製品版と比べると搭載されているエフェクト(コンプレッサーやリバーブなど)などは少ないですが、はじめからたくさんあってもなにをどう使えばいいか分かりにくいし逆にちょうどいいかも。

まずはフリーで使ってみて、気に入ったら製品版を買ってみるという選択肢は大アリ。

ダウンロードはこちらから↓
PreSonus | Studio One Prime

ProTools First(プロツールス・ファースト)



(Windows/Mac対応)

え、世界標準のProToolsまでが無料で使えるの?!
ですが、Avid製品にありがちな手続きの面倒くささ...
このProTools Firstも、もれなく登録が少々煩雑であまりオススメはできません。。

しかし、機能の制限が少々あることを除けばソフト自体はProTools。
このプロダクトがどんなものか触って試せる素晴らしいチャンスには変わりありません。

おお、やっぱなんかすごそう!

ダウンロードはこちらから↓
https://my.avid.com/protoolsfirstactivation

登録〜ダウンロードして利用するまでの方法は、以下の記事が詳しい説明で参考になりそう。

フリーウェアのPro Tools|Firstがやってきた! : 藤本健の"DTMステーション"


Reaper(リーパー)

(Windows/Mac対応)

このReaperはアメリカのcockos社が提供しているDAWソフト。(少々マイナーではありますが。。)

機能自体は有料版にはおよばないながらも必要十分で、使用期限もなく使用し続けることができる実用性の高いDAW!
日本語対応なので初心者でも安心して使えます。

あとインターフェイスがちょっとカッコイイですw
バンドマンにはいいかもしれませんね。



ダウンロードはこちらから↓
REAPER | Download

FL Studio(エフエル・スタジオ)体験版

(Windowsのみ対応)

エレクトロ・EDMのプロデューサー御用達のFL Studioもデモ版が!
機能制限として「作成したプロジェクトデータが保存不可」なのですが、曲の書き出しは可能なので作った曲をMP3などで保存することはできるようです。
それ以外の機能は製品版とほとんど同じということで、非常に優秀な体験版です!

ダウンロードはこちらから↓

Download FL Studio 12 - Full installer / Unlimited free trial

Music Studio Producer(ミュージック・スタジオ・プロデューサー)


(Windowsのみ対応)

他のソフトと比べると少々見劣りするかもしれませんが、MIDIシーケンサーとしてのみならずオーディオ録音や波形編集なども可能です。

大昔だけど僕がDTMを始めたときはWindowsを使っていたので、もっぱらこのソフトで打ち込みしてました。超懐かしい!

 アンプシミュレーターやエフェクトなどは備えていないので、フリーソフトなどで使えるものを探す必要があるみたいです。

ラインナップとして、完全無料のMusic Studio Producer、Standerd(2,000円)、Independence(3,500円)と3つありますが、StanderdとIndependenceは試用期間無制限で使えます。


ダウンロードはこちらから↓
Music Studio Producer / Standard / Independence

Ohm Studio(オーム・スタジオ)


(Windows/Mac対応)

Ohm Studioはすべての機能が無料で使えるDAWソフト!
オーディオトラックやMIDIのマルチトラック録音や、プラグインなども搭載し、ミキシングも可能。

他のユーザーとオンライン・リアルタイム・コラボレーションも出来たり、データは自動でクラウドに保存しちゃうという新世代感まる出しのソフトです。なかなかおもしろそう!

ただし日本語への対応がまだまだもうひとつな様子なので、アップデートに期待したいですね。

▼ダウンロードはこちらから

Ohm Studio

Tracktion 5(トラクション5)



かなり強力なソフトが登場しました!

このTracktion(トラクション)はMac/Windows/Linuxの3種類のプラットホームに対応したフル機能のDAWソフトウェアで、オーディオ/MIDIトラックは無制限に使用することが可能です。トラック数制限などが多いフリーのDAWの中ではとても使い勝手のいい仕様!

そして特筆すべきはVST/AUフォーマットのプラグイン(インストゥルメント)にも対応している点!フリーのプラグインエフェクトや、ソフト音源を集めれば全て無料で音楽制作ができます!



末恐ろしいフリーのDAWソフトが出てきたものです。。

公式サイト:
https://www.tracktion.com/

GarageBand(ガレージバンド)


はい、来ました。結局はこれを推したかった。笑
最強のフリーDAWソフト。
フリーと言いつつMacは買わないといけないんだけどね。

もしも「音楽制作するためにパソコンをWindowsかMacどっちを買おうか迷ってる」なら俺はMacをオススメします!なぜならGarageBandが入っているから!

それぐらい素晴らしいソフト。



打ち込みやループを使ってこんな曲を作れたりとか。



これは僕がGarageBandで録ってみたサウンドデモ。
GarageBandはこれくらいペロリと出来ちゃう優秀な子。

同じくAppleのDAW「Logic」シリーズの下位バージョンなので、Logicにも搭載されている音色やエフェクトなどが使えます。
フリー・有料問わずエフェクトやプラグインなども後から追加できるし、このソフトだけでもそこそこのクオリティで曲作りが出来ちゃう。

素晴らしすぎる。もうホントにオススメ。

まとめ


さて、最終的にぼくのGrageBandへの愛が伝わったところで今日は終わりにしたいと思いますw
フリーでも様々なDAWがあるので、これから「音楽制作を始めてみよう!」って人にはまずはフリーソフトを使ってみて気に入ったら有料版へ移行するという選択肢をオススメいたします!

おこずかいでは気軽に買えない値段のDAWが多い中、こういったソフトで若い世代が新しい音楽を作り始める面白い世の中になっていってほしいですね!

それじゃあ今日はこの辺で。



音楽制作についてのご相談・ご依頼や、音楽をテーマにした記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
お気軽にフォローミーベイビー。


sakumamatata.com

0 件のコメント :

コメントを投稿