時短家電を使って好きなことする時間を増やそう!

フルタイムで仕事しっかりしながら家帰っても音楽の仕事して、家事もちゃんとやってる俺SUGEEE!とかうぬぼれてる時期もあったけど、一瞬で母ちゃんにはかなわないことを悟りました。



どうも、さくま(skmmtt)です。
今回は忙しい人にオススメな時短家電をご紹介。
削れるとこ削って好きなことする時間増やしましょう。

出来るキャリアウーマンは家事に振り回されない。家電がやってくれるのを待つの。


おかずも一緒に作れる炊飯器


ぼくはけっこう料理好きなんですけど、「料理なんて全然やらない!」って人も多いと思います。そんな人もまぁ米くらいは炊くと思うんですよね。ボタンひとつ押すだけだし。
そこでこんな炊飯器を使えば自炊もさらに楽チンに。



これ、ごはんとおかずを同時に調理できる「tacook(タクック)」って機能がついた優れものなんです。



紹介動画のハンバーグが美味しそうで腹減ってきた。。
わりとどんな料理でも対応できるっぽい万能さがいいですね。

研がなくていいお米


ぜんぜん家電じゃないけど、めっちゃ言いたいので書いちゃう。
自宅で米を炊くすべての人にめっちゃオススメしたい、無洗米。これはガチ。



もし「無洗米って若干高いからもったいないし、フツーの米でいいでしょ」とか思ってるなら、ダマされたと思って一度買ってみてください。

まだ米とぎで消耗してるの?と言い切れるほど、マジで最高。
米を研がなくていいのがこんなにもラクだなんて。。

ボタンひとつで食器を洗おう


食器洗うの面倒くさすぎて放置しとくと生ゴミ臭がヤバくなったり、「水飲もうと思ったらコップがない」みたいなめんどくささの負のスパイラル的な現象が続出します。
そうならないためにもこまめに食器は洗っておきたいところ。



バカでかくてシンク周りにおけねぇよ!みたいな食洗機も多いですが、パナソニックのプチ食器洗い機ならコンパクトでオススメ。

洗濯も乾燥も全部やっといてください


洗濯機はボタンひとつ押せば勝手に洗濯・脱水までやってくれますが、干すのはかなり面倒くさい!
それなら乾燥機能付きの洗濯機にするか、乾燥機を買い足せばOK。



個人的には洗濯物をたたむのもマジで面倒くさいので、全自動おたたみ機があれば10万くらい余裕で出します。

NO MORE 掃除機がけ


めんどいし時間ないから掃除しないでいいや!とか思ってるうちに、どんどん床がザラザラしてきてめちゃくちゃ不愉快になりませんか?笑

掃除はもうロボットに任せちゃいましょう。




ちなみに僕は最近ロボット水拭き掃除機が気になっています。。
フローリングがベタベタするのとか嫌でクイックルワイパーで掃除してるけど、わりと面倒くさいのでもうこれもロボットにやってもらいたい。。

なぜこんなにも時短家電をオススメするのか?




親やパートナーが家事をやってくれている人はなかなか理解できないかもしれないけど、家事って基本的には好き好んでやってることじゃないんですよ。
もし「私けっこう家事好きなんですよー」って言ってる人がいても、それは生活の上で避けては通れないからそれなりに楽しんでやってるだけで、やらなくて済むのであればそれに越したことはないワケです。


だいたいの家事はマイナスをゼロにする行為です。
散らかった物を片付けるとか、汚れた物をキレイにするとか。
こういうのが趣味って人はほぼいないと思います。


もしあなたが家事をしなくても済んでるなら、誰かが代わりにやってくれてるだけのこと。ぜひともその人にちゃんと感謝して労ってあげてください。


そして、自分で家事をやっている人はそのめんどくささに十二分に気付いていることと思います。そんな人が時短家電を使ったときの感動たるや、それはもうヤバいですよ。笑
ハンパじゃありません。なぜ今まで使わなかったのか自分を呪うほどです。


時間はお金以上に大切です。
それはなぜか?
お金は貯めておくことができますが、時間を貯めておくことはできません。
時間は全ての人に「平等」です。
時間の節約は、お金を稼ぐこと以上に大事です。

時短家電3種の神器は忙しいワーキングマザーのお助け神ツール。時間の節約をすることで得られる大切なものより抜粋

そうなんです、時間はお金よりも大事なんですよ。
お金は増やしたり貯めたりできるけど、時間はただ過ぎ去っていくだけです。

「時は金なり」っていうけど、時のほうがお金よりも価値があると思う。

おわりに


というわけで今回は時短家電を使って好きなことする時間を増やそう!というお話でした。「忙しくてやりたいことができない!」と嘆く前に、忙しさを軽減する道具やツールをどんどん使うべき。

それでは今回はこの辺で。



音楽制作についてのご相談・ご依頼や、音楽をテーマにした記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
質問や相談、お問い合わせなどもお気軽にリプライやDMからどうぞ。


0 件のコメント :

コメントを投稿