音楽やDTM、Macなどを中心に管理人サクママタタが気になることを紹介するクリエイターのためのブログメディア。

2016/12/25

ブログをWordPressに乗り換えてすぐやめた3つの理由


今までBloggerというブログサービスを使っていたんだけど、先日WordPressという新しいサービスに思いきって引っ越してみました!



実際にお金も払ってサーバーを借りて、記事も移行したりしてみたんですが、なんかしっくり来ず。
結局WordPressへの引っ越しをやめて、またBloggerに戻ってきました。笑


そもそもBloggerとかWordPressってなに?


まずこのBloggerだとかWordPressってものについてカンタンに説明。

Blogger(ブロガー)とは?
Blogger.com - Create a unique and beautiful blog. It's easy and free.
Googleが提供するブログサービスで、無料かつジャマな広告もなしで利用できます。
国内のユーザーはやや少なく、海外のユーザーが多いのが特徴。
どちらかというとライトなユーザーが多いイメージ。

WordPress(ワードプレス)とは?
Blog Tool, Publishing Platform, and CMS - WordPress
とってもワールドスタンダードなブログサービス。
世界中に利用者がいて、国内でも使っている人はすごく多いです。

がっつりやってるブロガーさんのブログサイトとか、ショップ・企業系のサイトとかにけっこう使われてますね。ガチの人向けなイメージ。

WordPressに乗り換えようと思ったきっかけ


「いちばん使ってる人が多くて、出来ることも多いし、ブログやホームページ作るのに最適らしい」という話をあちこちで見かけて、使ってみたいなーとずっと思ってたんです。

このブログを作った当初はまだ僕はただのバンドマンとして日記や告知を書いてただけで、ブログとしてはクソつまらないものでした。笑

それがここ1年のあいだで書く内容は変わり、「だれかの役に立つこと」や「共感してもらえるようなこと」などを交えて、自分の活動のためだけじゃなくてブログを見にきてくれる人のことも考えた記事を書くようになりました。

するとブログを始めた当初は月間1,000PVくらいだったのが、今では1日で1,000PV以上・月間30,000PVを超えるようになりました。
(PV(プレビュー)=閲覧数のこと)

こうしてたくさんの人が見に来てくれるようになったし、せっかくだからもっと見やすくてカッコいい感じのブログにしたいなー!と思ったのが乗り換えを実行したきっかけでした。

WordPressのどこがそんなに良いの?



①みんなが使ってる
もはやワールドスタンダード的な存在なので利用者がめちゃくちゃ多いです。
利用者が多いってことはそれだけいろんな使い方ができるってことだし、なにか困っても検索すればカンタンに欲しい情報が手に入ります。
Bloggerだと検索してもあんまりヒットしないんだよね。。

②オシャレなデザインのテーマがいっぱいある
有料・無料どちらもオシャレでかっこいいテーマがいっぱい!
国内外を問わず、すばらしいデザインと機能性のテーマがたくさん手に入ります。

一方、Bloggerの場合は純正のテーマがダサいし、オシャレなテーマはほとんど海外のテーマ配布サイトにしかなくて設定がややこしかったりとか、htmlの知識が必要だったりとにかく初心者に優しくない。笑

③便利な拡張機能(プラグイン)がある
Google検索などでヒットするために重要なSEO対策をするにはウェブの知識がないとなかなか難しいんだけど、ワードプレスなら「All In One SEO」というプラグインを入れて、項目を記入するだけで最適化してくれます。

他にも「ブログにこんな機能をつけたい!」と思ったら調べればだいたいそういうかゆいところに手が届くプラグインが存在するのがワードプレスの強み。

ブログをWordPressに乗り換えてすぐやめた3つの理由


そんなにメリットがあるのに、なんで引越しをやめたの?
って思いますよね。そう、ここからが本題。



他ブログからの移行がスムーズにできない
どのブログサービスもそうかもしれないけど、今回はサーバーとか諸々の費用も払ってたのに全然うまくいかなくてめっちゃ萎えた。(見切り発車すぎたのは反省してますw)

WordPressでのサイト作りって運営するのにサーバーのコストとかもかかるから「本格的にブログをやっていこう!」って人が使ってる印象が強いんだけど、そういう人ってもうすでにどっかでブログをやってる人だと思うんですよね。

「ちょっとブログでも始めてみようかな!」って人は、はてなブログとかBloggerみたいないわゆる無料のブログサービスから入ると思います。
いきなり月額1000円のサーバー借りてブログ書くって、そんなに気軽に出来ないし。

そうするとだいたい『最初は無料ブログサービスでブログを始めてだんだん慣れてきて、もっと高機能なブログを使いたくなってWordPressに移行する』って人が多いと思います。僕もそうだったので。

他ブログサービスからWordPressに移行するために必要な機能やプラグインも揃ってるんだけど、これがすごいビミョーなんですよ。

①他ブログからWordPressへ移行する手順がダルい


まず今まで書いてたブログサービスで記事をバックアップして.xmlのデータに書き出します。これをWordPressでインポートすれば記事自体は引越しできるんだけど、記事内の画像が読み込まれないんですよね。

膨大な数のプラグイン拡張機能を持つWordPressには「既存のブログから画像も抜き出して引っ越しできますよ」とか「その画像を自動的にアイキャッチ画像に登録もしますよ」っていうプラグインも存在します。
しかし僕の場合はこれらでは完璧に画像を移行できず、多くの記事で画像の欠損があったり、画像は読み込めてるけどアイキャッチがつかないなど不完全な状態になってしまいました。

弱小ブログとはいえ200記事以上あるので、これを一つずつ画像をアップロードしたりするところから直すのは骨が折れます。。

こんなことなら最初からWordPressを使ってればよかった😭

②パーマリンクが変わってしまう


パーマリンクっていうのはそれぞれの記事とかページのURLのこと。
これが引っ越すことによって別の文字列に変わってしまうんですね。
(例:sakumamatata.blogspot.jp → sakumamatata.wordpress.com

独自ドメインを使っていても同様で、たとえばsakumamatata.comの部分は変わらないけど、記事のページURLは変わってしまいます。
(例:sakumamatata.com/2016/12/tatoeba.html → sakumamatata.com/?p=8572

これって意外と厄介な問題なんですよ。
ネット上のURLというのは現実世界における住所と同じようなものなのでこれが変わってしまうとブログまでの道のりがブツっと途絶える箇所が発生してしまうんですね。

Googleマップや地図で探したお店に行ってみたら移転してた経験って皆さん少なからずあると思うんですけど、あれってめっちゃ萎えるじゃないですか。あれと一緒なんです。

ブログとかホームページでも「気になるから見てみよう」と思って開いたのに「404 NOT FOUND ページが見つかりませんでした」って出たらめっちゃ萎えて、もうめんどいから見に行かないかもしれないですよね。

新しいスペースへ引っ越すならしょうがないことなんだけど、どうにもこれが引っかかったので。。

③なんだかんだBloggerが気に入っている


これに関してはWordPressというか個人的な好みの問題なんだけどね。笑

「より良い環境にするためには、変化には痛みが伴う!」と思いながら引っ越し作業してたんだけど、上記ふたつの理由もあったしなんだかんだ長年使ってるBloggerの方が愛着あるし使いやすくて。笑

Bloggerがプラグイン(ウィジェット)機能をもっと強化してくれれば、かなりアツいんだけどなぁ。Googleさまなんとかサポートお願いします。。

結局、一周して元サヤに収まる


とまぁ、こんな感じで試行錯誤の末に結局Bloggerに戻ってきました。笑
ただで戻ってくるのはつまらんので、海外サイトで有料テンプレートを購入してデザインを一新して戻ってきました。

長期的に見てどちらの選択が正しかったのかはまだわからないけど、Bloggerに戻ってきてブログのテンプレートを変えてから検索流入がめちゃくちゃ増えてプレビュー数も激増したので今のところはこっちで正解だったかな?と思ってます。

おわりに


ここまで書いてきましたがブログサービス、CMSとしてのポテンシャルは圧倒的にWordPressの方が高いし本当に素晴らしいサービスです。
ただ、今の自分の状況を考えたらBloggerに留まる方が妥当だと判断しました。

これからブログを始める人は最初から気合を入れてWordPressで始めておけばあとでこういう余計な悩みを抱えずに済むかもしれません。



音楽制作についてのご相談・ご依頼や、記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
質問や相談、お問い合わせなどもお気軽にリプライやDMからどうぞ。


sakumamatata.com

0 件のコメント :

コメントを投稿