新宿ゴールデン街で朝まで遊んでみた

新宿は歌舞伎町1丁目にある新宿ゴールデン街に遊びに行ってきました。
想像より賑やかな明るい場所だったけどそれなりにカオスで楽しかったので、日記として綴ります。



そもそもゴールデン街ってなに?

新宿ゴールデン街(しんじゅくゴールデンがい)は、東京都新宿区歌舞伎町一丁目にある飲食店街。花園神社と隣接し、第二次世界大戦後に建てられた木造長屋建ての店舗が狭い路地をはさんでマッチ箱のように並んでいる。映画・演劇関係者や作家、ジャーナリストが多く集まる街としても知られている。(wikipediaより抜粋)
数十年前は非合法の売春地帯だったそうですが、今ではディープなトーキョーの観光スポットとして外国人にも人気だそうで、実際行ってみても外国人客が結構多くて驚きました。

最近ではテレビなどでも取り上げられ、2016年4月に大きな火災があったニュースで知っているという方もいるかもしれません。

「鬼」というラッパーのMVのロケ地が新宿ゴールデン街なんですが、このイメージで行ったのでどんな怖いとこなのかと思いました。笑



ぜんぜん怖くないっていうか楽しい




結論から言うと、全然怖くなくてすごい楽しいとこでした。
行ったのが土曜の夜ということもあってかすごく賑やかで、カップルや外国人客や女性同士で来てる人たちなんかもいて危険な場所ではないんだなーとひと安心。w

ただ、最初は「どの店に入ろう?!」というところで少し迷います。
入り組んだ狭い路地に小さなお店が軒を連ね、どのお店も5〜10人入れば満員ってカンジの小さい店ばかり。

迷った末に1件目はドアに「一見さん歓迎」って書いてあるお店に入ってみました。


いい店とヤバい店があるらしい




入った店は店員のお姉さん1人と、それを囲むように数人のお客さんがカウンターに座っていました。
狭いお店なので自分たちが入っていくと間もなく何人か「それじゃまた」と出て行きます。なんか入ってよかったのかな?と若干不安に。w
(後から聞いた話、どうやら後から人が来たら先に来てた人は譲るように店を出て次の店へハシゴする、というのが流儀?みたい。)

最初はソワソワしたけど酒が進んでくうちに周りのお客さんやお店のお姉さんと盛り上がり、色んな話を聞かせてくれました。


  1. このお店は貸店舗で、店員のお姉さんは月に一度しかこのお店をやってないらしく、お金を稼ぐのが目的ではなくただ楽しくてやってるとか。そういう人もいるらしい。
  2. そのせいかこのお店はドリンク代1杯数百円分しかかからなくて良心的だけど、他のお店はチャージ(相場は500円〜2000円くらいとのこと)があって、ドリンク代もピンキリなので入り口の看板などの料金をよく確認した方が良いとか。
  3. ゴールデン街では客引き・オカマについていくとボッタクリが多いから避けた方がいい。1杯5000円なんてところもあるらしい。


どうやら最初に入った店はここで正解だったようで、もし何も知らずにボッタくられてたらすげー戦意喪失してたと思います。笑


でも想像してたよりも優しい人が多くて、聞けばそれなりに何でも答えてくれます。
「初めて来たんですけど、オススメの店とかありますか?」
って聞けばちゃんと教えてくれるし、常連さんも多いからどんどん話して質問して、ハシゴする店を見つけるのが良さげ。


俺たちはオススメを聞かずに、入らないほうがいい店を聞いたので(笑)それ以外のお店を探しに移動しました。


色んな人が集まる街らしい


2件目は5人くらいしか入れないような小さいバー。
映画や舞台、ミュージシャンのポスターが壁一面に張ってあるサブカル色の強いお店。
店員のお姉さんが可愛かったから入ったんだけど。笑

お姉さん曰く「映画監督とか俳優さんや音楽やってる人がよく来ますよ」とのこと。
色んな人が来るんだなーと思って飲んでたら、後から来たお客さんがどうも著名なライターさんらしく、マツコの知らない世界とか嵐にしやがれにも出てたんだそう。
(後々調べたら「納富廉邦」さんという方だそうで、めちゃくちゃテレビで見たことある人でした。。)

納富 廉邦 All About


ここでも居合わせたお客さんと店員さんと色んな話をして盛り上がりました。
チェーン店の居酒屋で飲むのとは全く違う遊び方ができて、ホントに面白いです。

みなさんも新宿でお酒を飲む機会があればぜひ行ってみてはどうでしょうか?


PS.
ちゃんとラーメンも食べて、しっかり朝帰りしました。




ザ・ゴールデン街|ゴールデン街・新宿花園街ポータル



音楽制作についてのご相談・ご依頼や、記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
お気軽にフォローミーベイビー。

0 件のコメント :

コメントを投稿