NHKの番組「しごとの基礎英語」がおもしろすぎる!

どうも、僕です。
最近仕事で外人とやりとりすることも少なくないので仕事でも使える英語のボキャブラリーを増やしたいなーと思いつつ、ゆるく英語の勉強中な今日この頃。



そんな折、ぐうぜんNHKの英語学習番組を見たのですが、これがめちゃくちゃおもしろい!
イメージしてたような英会話番組じゃなくて、攻めまくりな内容でビックリ。笑

「しごとの基礎会話」とは


「しごとの基礎会話」(通称ジョブキソ)はタイトルの通り、オフィスや仕事の場で繰り広げられるショートドラマを通じて英語を学んでいく番組。



なんだけど、このショートドラマの主人公・Aki(篠山輝信)は台本がないまま、英語ペラペラの人たちの中に放り込まれ、自身の本当の英語力だけで立ち回らないといけないというなんとも恐ろしい番組!

例えば、職場に新しくやってきた新人が働いてみると問題ばかり起こしたりする。
すると、同僚や上司がやってきて「おい、アキ。あいつにきちんと注意しろよ」と声をかける。
ここで主人公のアキはその場の状況に相応しいフレーズ即興で、英語で言わなければならない!

タイトルからしてビジネス英語を学習する番組なのはわかるけど、まさかそんな怖い内容だとは。。

俺は今年に入ってから見出したんだけど、番組自体はもう2年以上やってるらしく、何故もっと早く見なかったのか悔やんでいる今日この頃です。
それくらいおもしろい!


ハマりすぎてDVD付き書籍も買っちゃった


ハマりすぎて勢い余ってDVDつきテキストも買っちゃった。笑



番組では会話に字幕は出ないんだけど、テキストではドラマ内のやりとりがすべて英語・日本語両方で書いてあるので「今なんて言ってるんだろう?聞き取れなかったなぁ」って部分も文字で見て一目でわかるし、一連の流れも追いやすくて便利。

ドラマではなくスタジオでのトーク部分も面白いんですが、テキストDVDには含まれていなくてちょっとだけ残念。でもおもしろいです。



まとめ


英語を勉強中の方はぜひ見てみてはどうでしょうか?
業務で英語を使うビジネスパーソンには特にオススメ。

俺も英語を身につけて海の向こうの人たちとも音楽の仕事ができたらいいなぁなんて思いながら勉強してます。

しごとの基礎英語 | NHKゴガク



ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
気軽にフォローしてください!フォロー返しいたします。


プロフィールはこちら

お問い合せやお仕事の依頼はこちらへどうぞ。

0 件のコメント :

コメントを投稿