音楽やDTM、Macなどを中心に管理人サクママタタが気になることを紹介するクリエイターのためのブログメディア。

2015年9月10日

ロサンゼルス旅行記⑦ - 憧れのサンタモニカビーチでサイクリング!



さて、今回はサンタモニカビーチへ!



俺の泊まっていたホテルはダウンタウンのホテルだったので、サンタモニカまではなかなか距離があります。

どれくらい遠いかというと、これくらい!





遠い!!!

自家用車で行けば20分程度で着くようですが、今回は車をレンタルしなかったので別の手段で行く事にします。

サンタモニカとダウンタウンを繋ぐバス




それがこちら。
「big blue bus」という市営バスで、急行もあり2ドルほどで1時間かかる距離のサンタモニカーダウンタウン間を運行するバスです。



バスのフロント部分に何台かチャリ積めたり、絵画を持った謎のホームレス乗ってきてめっちゃガン見されたり、いろいろ突っ込みどころ満載でした!笑

サンタモニカ!ザ・カリフォルニア!!


そんなバスに揺られて1時間ほどするとサンタモニカに到着!



うおー!なんてフォトジェニックなんだ!
これぞザ・カリフォルニアって感じ!!



バスを降りた海の目の前、この通りの名前は「Ocean Avenue(オーシャン・アヴェニュー)」!


もしかしてこれか?!と思ったら、YellowCardはフロリダ出身で彼らの若き日のことを歌っているので違うみたいです!残念。。w

よく考えたらオーシャンアヴェニューなんて地名、アメリカ全土にいっぱいあるんだろうな!
日本に「末広」って名前の違う店がなぜかいっぱいあるのときっと一緒だな!



サンタモニカ・ピア


そんなことはさておき、やってきましたサンタモニカ。


うおー!これはカラオケで洋楽歌ったときによくバックに流れるところだ!!!笑

ここはサンタモニカ・ピア。
シカゴを起点にアメリカを横断する全長3,700km以上の国道「Route66(ルート66)」の終点。(現在は廃道となっているそう)

ピア(pier:桟橋)というだけにこのアーチの向こうは桟橋とビーチが続いています。




橋を渡ると賑やかなスーベニアショップ(おみやげ屋さん)などが立ち並び、沢山の観光客、ストリートミュージシャンやパフォーマーなどの姿も。



観光客ですごい賑わってて楽しいです!
これはみんな観光しに来るわ、って感じの場所。


海の上の遊園地


遠目に見てて薄々「あれやべぇな」って思ったんですけど、どう見ても海の上に遊園地があるんですよ。笑




遊園地やばいよね?!笑
実際この桟橋は結構デカくて海の上にずーっとせり出してて、海の上を歩いてるみたいなんです。最高に気持ちいいロケーション!


憧れのビーチでサイクリング!


そしてここからレンタサイクルショップへ!
ここへ来た目的は憧れのサンタモニカビーチをサイクリングしてベニスビーチまで行くこと!


(ちゃっかりレンタル完了して、iPhoneで道を確認中の様子。)

そういえばレンタサイクルショップの兄ちゃんと話しててビックリしたんだけど、

店員「日本人?どこから来たの?」

「神奈川だよ!横浜とか横須賀、って言ってもわかんないよね?」

店員「マジか!オレのおばあちゃんは小田原でみかん畑をやってるんだよ!」

「えー!!小田原って!おばあちゃん日本人なの?!見た目からは全然想像つかん!」


見た目完全にアメリカ人だし、そもそもここアメリカだからまさか小田原に縁のある人と会うとは思わなかった!笑

こういう旅先での出会いもホントに楽しい!



しかしここでのサイクリングもまた最高!!
ビーチの真横がサイクリングロードになっていて、チャリだけじゃなくスケボーやローラースケートの人も行き交ってます。


パイオツでローラースケートのチャンネーを尻目にサンタモニカのビーチをサイクリング。まったくもって最&高です。


そして振り返ってもう一回パイオツを見るという。
完全におかわりです。





そうして好き勝手しながら、道すがら見つけた芝生の上で昼寝!


青い空と海、草木の緑、LAの太陽。
そうです、最&高なんです。

めっちゃLA来てよかった指数が上がってます。


全然関係ないけど

サイクリングの最中めっちゃイカツい顔のメキシコ系の男に呼び止められられました。
なにやらお金のことで話しかけてきている様子。

やばいわ、ミスターカポーネきた。カツアゲだ。
最悪の場合、消されるわこれ。

(こちらはチカーノラップの雄、Mr.Capone-eさん。私のメキシコのイメージ。)

と思ったところ、どうも「1ドル札をコインに両替して欲しい」と言ってる様子。
あー、なんだOKOK!オーキードーキー!!

ポッケから小銭出してテキトーにジャラっと1ドル分渡して立ち去ろうとすると「NO!」とイカツい顔で止められる。

あ、やっぱり消されるのか、、、、

と思ったら「25セント硬貨があと1枚足りないよ!」って言ってるだけでした。

しょーもない話だけど、怖そうな人だったのでマジでドキドキしたんです。笑


文化はもちろんお金も日本とはまったく違うし特に硬貨はややこしくて間違えがちなので、みなさんもミスターカポーネに消されないように気を付けてね!
日本と違って町中の人とかも結構バンバン話しかけてきますからね!!




おっと話が脱線してしまいました。。
ホントはもっといろいろ書きたいけど、長くなりすぎちゃうので今回はこのへんで!


次回はビーチ沿いの道をチャリで通り抜けてベニスビーチに向かいます!



LA旅行記シリーズ化してるのでヒマな人は最初の方から見てみてね!w

ロサンゼルス旅行記① - 出発の日(羽田出発〜LA到着) - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記② - LAダウンタウンの朝 - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記③ - ハリウッドを徘徊するの巻 - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記④ - ハリウッドの楽器屋を見漁るの巻 - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記⑤ - メルローズを散策してみた - SAKUMAMATATA

ロサンゼルス旅行記⑥ - ウエストハリウッドでスーパーマーケット巡り - SAKUMAMATATA



ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
気軽にフォローしてください!フォロー返しいたします。


プロフィールはこちら

お問い合せやお仕事の依頼はこちらへどうぞ。
sakumamatata.com

0 件のコメント :

コメントを投稿