音楽やDTM、Macなどを中心に管理人サクママタタが気になることを紹介するクリエイターのためのブログメディア。

2014年11月9日

Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ) - We Dem Boyz をロックにリミックスしてみた!



Wiz Khalifaの「We Dem Boyz」を本人のラップを使ってカバーしてみました!


原曲とはぜんぜん違うイメージの、ヘヴィロック的アプローチのミクスチャー。

ちなみに原曲はこちら↓




Wiz Khalifa - We Dem Boyz [Official Video]

この人だれ?

Whiz Khalifa(ウィズ・カリファ)
アメリカ・ペンシルバニア州のラッパー。
1987年生まれの27歳。
2005年デビュー以来、快進撃を続けビルボードチャートで首位を獲得
またアルバムチャートでも全米2位を獲得するなどして現在に至る。

1987年生まれってことはたぶんオレと同い年か一個上です。
なんやかんや、このブログでピックアップするアーティスト(Skrillex、ASAPとか)ってかなり同世代のやつ多いけど、なんなの?キセキの世代なの?
雲の上すぎます。。

この曲について

それはさておき、とにかくこのウィズ・カリファ。
どの曲もどのMVもほっとんどマリファナ。
特にこの曲の歌詞は「なにはなくともウィード。ラップ、ダチ、女、金、女!」ってかんじ。笑

なんかちょっとイキってるのかな、って感じもあるけど。。
でもやっぱフックの部分が耳に残るシンプルな曲でカバーしてみたいなと思いました。

曲名の「We Dem Boyz(オレのマイメンたち)」って意味と「Weed 'em Boyz(マリファナかませ野郎ども)」をかけてると思うんだけど、じっさい英語力そんなにないので推測の域を出ません。笑

蛇足だけど

今回のアレンジのイメージは割とこんな感じ。

Travis Barker Remix Soulja Boy Crank That

ちょっと懐かしいSoulja Boyの初期の曲「Crank That」を、パンク界屈指のドラマーTravis Barker(トラビス・ベイカー)がリミックス?ドラムカバーしたこのバージョン。
ここまで「ドラムをブッ叩く」人もそうそういないっすよねww

これをイメージして今回のWe Dem Boyzを作ってみました。
ほぼ自己満だけど、たのしいです。笑

いつか生のドラムで誰かに叩いてもらってのカバーもやりたいっすね!


今回はここまで!ばーい!



過去にカバーしたこんな曲たち。





https://twitter.com/fxxk_145

ご意見・感想・お問い合わせはTwitter、コメント欄、またはこちらにどーぞ!
sakumamatata.com

0 件のコメント :

コメントを投稿