音楽やDTM、Macなどを中心に管理人サクママタタが気になることを紹介するクリエイターのためのブログメディア。

2014年5月29日

ダンスホールレゲエのC.R.E.A.M RIDDIMのトラック制作を担当しました



トラック制作を担当した「C.R.E.A.M RIDDIM」がリリースされました。
なかなかワルい感じのダンスホールレゲエに仕上がってると思います。笑






『C.R.E.A.M. RIDDIM』リリース!

LUCK-END所属のREGGAEサウンド、BURNERが『C.R.E.A.M. RIDDIM』を発信!
JAMAICAでは主流であるRUB-A-DUBから発展し、同じオケでARTISTそれぞれが曲をRECしてその個性を競い合うONE WAY RIDDIM(ワンウェイリディム)。

SEAN PAUL / GET BUSYやWAYNE WONDER / NO LETTING GOのDIWALI RIDDIMやJAH CURE / LONGING FORやT.O.K / FOOT PRINTSのDROP LEAF RIDDIMなど数々のHITが生まれている。

そんなSTYLEを日本からも発信していこうとBURNER SOUNDがPROJECTを始動。

記念すべき第1弾となる『C.R.E.A.M. RIDDIM』

WU TANG CLANの名曲から題されたそのRIDDIMは、BRUK-HEADのI WANT YOUR BODYを手がけたYu-heiによるTUFFなDRUMにBADな旋律が絡むRUDEBWOY好みのHARDCORE JUGGLIN!!!!
注目の収録ARTISTはBURNERのBRUK-HEAD、SOY-Bを筆頭に彼らと親交の深い仲間が集結!!!!
名古屋のRAGGA MAC FAMILY、山口からはRAGGA CUP 2K9 準優勝者 ONODA MAN、そして東京のEMERALDからSINGJAY STYLEのAKASHINGOと今最も勢いのあるDEEJAY達が参戦!!!!
5組の個性がぶつかり合い、出来上がったこのRIDDIMは聴く場所、現場を問わず、RAGGAMUFFIN達の心を熱くさせる事は間違いないだろう。
(リリースPR文から抜粋掲載)

5/28(wed.) on i-Tunes
C.R.E.A.M. RIDDIM
Various Artists
1. I KNOW / RAGGA MAC FAMILY
2. 炎 / ONODA MAN
3. C.R.E.A.M. / BRUK-HEAD
4. QUICK MOVERS / SOY-B
5. LUCK-END LADIES / AKASHINGO
6. C.R.E.A.M. RIDDIM INSTRUMENTAL / VERSION

上記の5組のアーティストがひとつのオケにそれぞれのリリックとパンチラインをのせてシノギを削り合ってます。
ワンウェイリディムということで、同じオケでそれぞれのアーティストが歌っているんですが、実は3パターンのオケを作ってます。






YOUTUBEに上がっているトラックでは全パターン聴けないので、ぜひiTunesをチェックしてみてくださいね。






音楽制作についてのご相談・ご依頼や、音楽をテーマにした記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
質問や相談、お問い合わせなどもお気軽にリプライやDMからどうぞ。


sakumamatata.com