ギターのペグと弦を交換しながら物思いにふける私

しばらく触っていなかったけど、いろいろ思うところがあって久々にギターを手入れすることにしました。


中学生の頃買ったFENDERのストラト。

ずいぶん使い続けてるし、ライブでぶん投げたりして(笑)
もうボロボロだけど、今でも使ってる大事なギターです。


いろんな所にガタがきてるけど、一番ひどいのがペグの部分だったので総交換しました!


ストラトタイプに合うペグだと、これがおそらく一番お手頃価格で質も悪くない。


古いペグを外してバシバシ付け替えます。
まれにネジ穴がバカになってたり(穴が広がってしまって元のビスでは緩い状態)するので、きちんと確認しておくべき!
オレも今回変えたとき穴がバカになってて、無理やり斜めにビス立てこんでかかるようにしました。笑


さて、せっかく久々に買えるんだし、中学の頃は買えなかった贅沢な弦を張ってやろう!ということでエリクサーを!(他の弦に比べてちょっと高いんです)


こんな風にギターいじって、もっとやりたいかもって思ったのは、やっぱり先日のコピバン大会でいつもと違うメンバーと一緒に今までやったことのない曲を演奏する機会があった事が大きい気がする。


いま活動はほとんどできてないけど、ONE FORTY FIVEのメンバーとの水面下でのやりとりがあったり。
前に進もうと、引っ張ろうとしてくれてるんだと思って、オレもなにかきちんとしたカタチで動き出さなくちゃと思う要因になってる。


あと一番の決定打は、とある人に「いろんな曲作れるのも、いろんなこと出来るのも結構だけど、君はやっぱりコレなんじゃないの?」って言われたこと、かも。


未練がましくて情けないと思うけど、正直言ってオレは2年前に全幅の信頼をおいていたリーダー・おっくんが抜けてから、ずっとぼんやりと、なんとなくバンドをやっていた。
クソ野郎だ。

だけど、クソなりにバンドをやってきていろんな出会いがあった結果、またこうして前向きに活動してみようかなって思ってる。

もちろん、バンド用に限らずトラックやインストなどの曲を作ることや、先月から立ち上げたデザインチーム Solid Testも、それ以外にも挑戦したいことの構想が頭の中にいっぱいある!


どれもやりたいように、楽しんで、きちんとやる。
オレはこの人生、やりたいことを全部やりたいようにやってどんなふうになるのか身をもって実験してみる。

突拍子もない事はじめたりするかもしれないけど、それもオレのやりたいこと。
せめてここを見ているあなただけは暖かく見守ってください。笑

それじゃまたね。

0 件のコメント :

コメントを投稿