子供の頃に誰もが経験したはずの近所探検を26歳になってやってみた

突然だけど、みなさんは小さい頃どんな遊びをしていましたか?
かくれんぼや鬼ごっこ、テレビゲームとか人形遊びとか...

(photo credit:markus st. / title:The Tourist)

先日ふと、無邪気で楽しかった子供の頃を思い出すような体験をしたのでつらつらと。


それは、ある日なにげなく地元をチャリで走っていたときのこと。


「あれ、この辺から家の近くに抜けれる超すげー近道があった気がする」


なんだか突然そんな気分になってきました。
思いついてしまうと行かずにはいられない性分なんです。笑



こんな夕陽のせいかもしれません。

急にノスタルジックな気持ちになって、好奇心が止まらなくなってしまいました。



小さい頃いろんな遊びしてたけど、俺は探検ごっこをよくしてたんだ!
そのときに通った道がこの近道だったはず!

忘れていたはずのなんとも形容しがたいワクワクに、自転車のペダルを漕ぐ足も軽くなっていました。


そうして僕はそのスイスイと進むペダルを、、




ペダルを、、あれ?

めっちゃ階段やないか!!!




なんてこった、まさかこんな険しい道程だったとは。


チャリで来ちゃったんだけど。


(おっと、こいつはいけねえ!)


結局、階段がある場所は自転車を担いで移動しました。笑


すげー大変だったけど、「ここ昔通ったことある場所だ!」って見覚えのある道に出会うと懐かしくて嬉しくて。
でも少し胸がグッと苦しくなるような不思議な気持ちになりました。


だんだんおかしくなってきて、木に登ったりもしました。


どうかしてるぜ!!

そんなことしてるうちに道に迷ってしまい、近道なのに普通に帰るより遅くなってしまいましたが、、笑


あの頃と同じ気持ちで見る、こんな夕焼けはプライスレスだと思います。

「こっちじゃない、あっちじゃない、この道通った気がする!」とか迷ってる間もすごく疲れてたはずなのに足取りは全然軽くて、ほんとに子供の頃に戻ったみたいな不思議な気持ち。

なんだかよくわからないけど、なんでもない日が素敵な一日になりました。


今日のおまけ


そんな探検ごっこしていた幼いころの私の写真がこちらです。




ブスやないか!!!


すごい写真が出てきてしまいました。
ちょっと自分でも衝撃的だったので今日はこのへんで、、