音楽やDTM、Macなどを中心に管理人サクママタタが気になることを紹介するクリエイターのためのブログメディア。

2014年1月23日

ライブ後記 - やっぱりイケてたCan't Bear This Party!



遅くなりましたが、 1/13のCan't Bear This Partyジャパンツアー最終日・横須賀場所が無事終了しました!

この日はどのバンドもサイコーだったけど、やっぱりCan't Bear This Partyはハンパなかった!!

(CBTP!フェイスブックページから写真を引用しています。)
(https://www.facebook.com/pages/Cant-Bear-This-Party/190230974220)






当日の様子は撮れないほどハシャいでしまったのでw
少しでも彼らのことをお伝えするために今回の記事ではFacebookページの方から写真を数点お借りしております。
そちらも合わせてチェックしてみて、ぜひ「いいね」してあげてください!

Can't Bear This Party!ってこんな感じでした!


俺自身、このピンクのタコさんのアルバムをかなり聴き込んでいたファンだったんですが、YOU TUBEなどにもほとんどミュージックビデオやライブ動画があがっておらず、Can't Bear This Party!ってどんな感じのバンドなのか曲以外のことはあまりわかっていませんでした。


(CBTP!フェイスブックページから写真を引用しています。)
(https://www.facebook.com/pages/Cant-Bear-This-Party/190230974220)

当日会ってみたら、ワンピースのTattooがっつり入ってるメンバーはいるわ、「エロ本一緒に読もうぜ!」と満面の笑みで誘ってくるわ、ガールフレンドとの×××なムービーを見せてくれるわ。
スケベでヤンチャで気さくなナイスガイの集まり!笑



で、いざライブが始まるとこれがすげえ。



フロア側にドカッとMICRO KORG(小さいキーボード)を2台並べて、ツインボーカルの2人がそのままフロアで演奏・歌いながらダイブしたり、とにかくハチャメチャ。

(写真はfacebookページに掲載されているインドネシア公演の様子。)


あんなパーティー感満載なのに同期もビシッとキマって演奏もタイトで、うまい。かっこいい。ハンパじゃねえ。ただのスケベではない。笑

聞くところによるとボーカルのRemiはかつてFreygoroというスカパンクのバンドに在籍していたそうで、こんなかんじでキャリアのあるメンバーが揃っていることを考えると、あの実力も納得できます。

こんなバンドがフランスからDIYなツアーで日本に、ましてや横須賀に来てくれたなんて。
ほんとに嬉しい限りです!


しかもそれが数年前から「なんだこれ!かっこいい!」なんてアルバムめっちゃ聴いてたバンドで!一緒にライブができて!
俺らのライブの時もちゃんと見てくれてたし!笑
(Vanessa Carltonのカバーやったときはシンガロングしてくれてた!)


 


この場所で、こういうメンツでライブできたのはマジですごいことだなーと!
改めて感激してます!!!

ツアーを組んでくれたRomantic Nobita Recordsと、オーガナイズやってくれたトモヤ、ほんとにありがとう!!!!


おかげさまで当日は横須賀らしく酔っぱらいとネイビーの外人さんがいっぱい集まってくれて終始ハッピーな感じでした!笑

 (こんなムキムキのネイビー(米軍兵)もアガり狂ってメロイックサインしちゃうくらいですw)


おれたちONE FORTY FIVEのライブの様子は写真とかほとんどないんだけど。笑

当日遊びに来てくれた方が録ってくれた動画があるので、雰囲気を感じ取ってもらえるかと!
よかったらチェックしてみてください^^



出演してくれたバンド、RNRワッキー&みゆちゃん、かぼちゃ屋のスタッフの皆様、
そして遊びに来てくれたみんな!本当にありがとうございました!!

sakumamatata.com

0 件のコメント :

コメントを投稿