東京のインディー・メロコアバンド BEST OF MEのレコーディング・ミックスを担当しました

東京のバンド BEST OF ME のレコーディングを担当しました。

REC① ドラムレコーディング


2曲のドラムをRECしたんですが、1時間足らずで収録が終わりましたw
ドラムさんがお上手なのと、バンマスの決断力ありきです。

さんざんリテイクしまくって、プレイバックで聴いてみたら1テイク目が一番いいテイクだったりするのはレコーディングあるあるですからね。笑

REC② ギター&ベース


Macbookと、896mk3あたりの機材を持ちこんで収録。
  • ベース
  • バッキングギター2本
  • リードギター
これらをライン入力で録音。
DIでクリーンの音をもらって、プレイヤーさんにはアンプシミュレータの音を返します。
持ち帰って、あとからきちんと音を作れるように。


なかなかいいテイクが録れず長丁場のRECにメンバーさんもお疲れの様子。。
ドラム録りは超速で終わりましたが、今回はさすがにそう簡単には行きませんでした。笑

REC③ ボーカル&コーラス録り


その後、ボーカル・コーラス録り。
なんとか録り終えることができました。


録り終えたものをスタジオスピーカーでみんなで確認して、終了!

完成!


出来上がった曲がこちら。



ポップパンクのエネルギッシュさに、少し憂いを帯びたインディーロックが混じったような雰囲気。ボーカルさんの線が細めな、切ない感じの声がとてもいい感じです。

ちなみにクリーンギターにはクリスロードアルジのプラグイン「CLA Guitar」使ってます。お気に入りです。笑



音楽制作についてのご相談・ご依頼や、音楽をテーマにした記事執筆のご依頼などのお問い合せはこちらへどうぞ。

プロフィールはこちら

ブログの更新状況・新曲の投稿・その他近況などなどつぶやいております。
質問や相談、お問い合わせなどもお気軽にリプライやDMからどうぞ。


0 件のコメント :

コメントを投稿